アイスランド

2011.12.03

Come back to Reykjavik

Img_0553

まさか再び訪れることになろうとは・・・
8年ぶりに訪ねることとなったIceland, Reykjavik.
季節柄、日の出は10時半、日の入り4時と日照時間は短く正午でも太陽はまるで日の入り直前の如く低い。

空港に到着したのが夜11時半と既に夜中、迎えの車で運転手にオーロラ=north lightを尋ねてみると「今日の北の空は曇っているから、難しいかもね・・・」という答え。それでもあきらめず天空を見上げていると、うっすらと緑色に光る帯が浮かび上がってきた。ドラーバー氏も「あの方角に現れることは珍しいね。ちょっと暗いところまで車を移動させよう」という気の利いたサービス。

初めて目にするオーロラは姿を次々と変えながら、美しく夜空いっぱいに緑の川を作っている。自然の雄大さに心うたれた瞬間。(さすがに写真には写せなかった)

翌朝、全く8年前と同じホテルから眺めるReykjavikの街はこの時9時半、まだまだ暗い。

僅か36時間の滞在だったが、なかなか楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)